あなたと、同じ夢を見れたら。

見つけてくれて、ありがとう!このブログで、あなたの日々に彩りを添えられたら。あなたと、同じ夢を見れたら。

今日、疲れてしまった君へ。そして、あの頃の僕へ。


SEKAI NO OWARI 花鳥風月

 

いつから夜空の星の光に

気づかなくなったのかな

夏の空を見上げる

 

 

これはSEKAI NO OWARIの【花鳥風月】という曲の歌詞の一節です。

 

皆さんは、最近空を見上げていますか?

 

いつからか、空を見上げることをしなくなってしまったのではありませんか?

 

空を見上げる暇さえなく、現実という日々に忙殺されているのではありませんか?

 

あの頃、子どもの頃、晴れの日も雨の日も、暑い日も寒い日も、空を見上げていたはずです。

 

草の上に寝転んで、当たり前のように広がる空を、眺めたはずです。

 

疲れた日や、落ち込んだ日は空を見上げて。

 

なくしてしまった想いは、まだそこにあります。

 

心の影をぬぐってくれる青空が、いつだってそこにありますから。