あなたと、同じ夢を見れたら。

見つけてくれて、ありがとう!このブログで、あなたの日々に彩りを添えられたら。あなたと、同じ夢を見れたら。

iPhone歴8年の私が、iPhone11を買わないで見送る理由

ちまたではiPhone11、iPhone11pro、iPhone 11proMAXがまだまだ売り上げを伸ばしており、予約しないと買えない、いわゆる入荷待ちの状態が続いております( ˙-˙ )

 

あなたは、iPhone11を購入しますか?

 

それとも購入せずに、見送りますか?

 

iPhone見送る

 

 目次(●´ω`●)

 

 

 

はじめに

私は、2017年12月に、当時発売したばかりのiPhoneX 256Gを購入しました\(^o^)/

 

各携帯会社が実施する、半額サポートを利用しての購入でした。

 

半額サポートとは、高額な機種代金を、48ヶ月払いとし、25カ月目以降に本体返却をし、新しい端末に買い換えることで、残金を払うことを免除されるという購入方法です(b・ω・d)

 

私は、2020年1月が購入から25か月目であり、残金が7万円という状態でした。

 

25か月目でありますので、ここでiPhone11へ機種変更すれば、7万円は払わなくていいことになるのです!\(^o^)/

 

ちなみに月々の支払いは3000円程度となります( ˙-˙ )

 

 

 

 

それでも、買わなかった

まず、iPhoneXiPhone11の比較をします。

 

iPhoneXの有機ELディスプレイに対し、iPhone11は液晶ディスプレイです。

 

そのため、画質は劣化します。

 

本体の大きさは、iPhone11の方が大きいため、大きい画面がいい方は、購入を検討していいと思います(b・ω・d)

 

価格は、後述するiPhone 11proと比較すると、安いです。ここがストロングポイントと言えるでしょう!

 

 

 

次に、iPhoneXiPhone 11proの比較です。

 

どちらも、有機ELディスプレイを採用しているので、画質の劣化はございません。

 

本体の大きさは、同じです。

 

2年で手に馴染んだiPhoneXと大きさが変わらないのはメリットと言えるでしょう(b・ω・d)

 

 

 

iPhone 11proMAXに関しては、iPhone 11proの画面が大きいバージョンと考え、購入する気はありませんでした\(^o^)/

 

iFaceを使う私にとって、これより本体が大きくなるとポケットに入らない事態になりますので、あまり購入は好ましくありませんでした( ˙-˙ )

 

 

 

iPhoneXと11proはそんなに違うのか

結論、性能の差はほとんどないと言われています。

 

ショップ店員にも話を聞きましたが、同様の答えでした( ˙-˙ )

 

内臓チップが最新のものになっておりますので、わずかな性能差はあります。

 

例えをあげますと、顔認証機能速度が上がったと言われています。

 

iPhone 11proの顔認証が約0.6秒。

 

私の持つiPhoneX1秒程度かかります。

 

これを、魅力的と感じるか、たったそれだけなのかと感じるかは人それぞれだとは思います。

 

ただ、私は「そんなもん...?」という印象を抱きました(・д・`)

 

また、iPhoneX proのストロングポイントとしてあげられているのは、カメラが3つあるということ、ナイトモードが優れているという点です。

 

広角、超広角、望遠の3つの機能を持ち、ちまたでタピオカカメラと言われているあれです。

 

ナイトモードも素晴らしい出来だと思います。

 

ただ、iPhoneXもカメラを2つ持ち望遠、広角に対応しています。

 

食べ物から、風景人物まで、カメラをよく使う私ですが、現状ストレスなく使えております。

 

ナイトモードに関しても、そんなに真っ暗闇の中で、何かを撮るという場面はあまり出くわさないように思いますヾ(;´▽`A`

 

 

 

買わないことにした最終ポイント【5Gの時代】

私が2年前にiPhoneXを購入した時の話を少しさせて頂きます。

 

それまでにない全画面ディスプレイ、それまでにない有機ELディスプレイ、それまでにない2つのカメラレンズと、、、

 

『これまでとは違う』という、iPhoneの進化がかなり感じられる機種となっていました。

 

今回はどうでしょうか。

 

新たな機種で、順当にアップグレードをされていますが、マイナーチェンジであることは否めません。

 

そのような中、

 

2020年秋に5G対応となる革新的な進化をしたiPhoneが発売されると話題になっています!

 

また、iPhoneXを買った時と同じようなわくわくが味わえると感じました。

 

毎年iPhoneの新商品は9月前後になっています。

 

9月まで、あと8か月分の機種代金を払うことはではありますが、払ったとしても残額は4万円ほどあります。

 

下取りで4万円の免除となれば、けっこういい額ではないでしょうか(b・ω・d)

 

その時期に正規店ではない買取店舗に持っていっても、4万iPhoneXが売れるとはとても思えません。

 

もちろん、iPhone11シリーズがとても魅力的であれば、今買い換えてiPhoneX7万円で下取りしてもらうことがベストだったでしょう...( ˙-˙ )

 

 

 

おわりに

iPhoneを8年使い続けてみて、今回のアップグレードは、マイナーチェンジであり、あまり革新的とは言えないと感じたことから、購入しないことに致しました。

 

ただ、『2020年秋に5G対応iPhoneが発売されるかもしれない』ということがなかったら、半額サポートを使っているという理由で購入していたでしょう( ˙-˙ )

 

私と同じように、2年前に新登場したiPhoneXを購入し、機種変更を考える方々がいると思います。

 

その方々の悩みが少しでも解決できたのなら、嬉しく思います!\(^o^)/

 

 

www.koinoborinomati-onazi-yume.com