あなたと、同じ夢を見れたら。

どこにでもいるようなとある社会人です。あなたの一瞬の暇つぶしにどうぞ。 なんでもない日常に、少しの彩りを添えられたら。

闇の中の、小さな光

行かないで、もうどこにも行かないで

 

この光を消さないで

 

この闇を増やさないで

 

くらいくらい闇の中

 

ちいさなちいさな光をみつけた

 

見上げた先にあったのは

 

ちいさなちいさなお星様

 

ああそうかクリスマス

 

耳に届く、冬の音色

 

お星様が光ったのは、

 

おおきなおおきなツリーの

 

いちばんいちばん高いところ

 

ちいさいちいさい光だけど

 

お空の向こうまで、届いてくれる

 

私の心の中まで、照らしてくれる

 

ありがとう

 

あたりの闇は

 

もう、気にならなかった