あなたと、同じ夢を見れたら。

どこにでもいるようなとある社会人です。あなたの一瞬の暇つぶしにどうぞ。 なんでもない日常に、少しの彩りを添えられたら。

残暑の候とは?なんて読む?残暑を乗り切るためには睡眠が大切だった!

今週のお題「残暑を乗り切る」

 

f:id:koinoborinomati:20190823212836j:plain

お盆も過ぎて、すっかり残暑ですね。

 

さて、手紙などで使われる言葉、【残暑の候(ざんしょのこう)】とは、立秋を過ぎてから使われ出す言葉です!

だいたい8月初旬から9月初旬を指します(*^^*)

『暦の上ではもう秋ですねー』ってやつです!

使い方は、

残暑の候、秋にはまだ遠く暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

なんて使ったりします!

 

 

 

そんなこんなで続く残暑ですが、どのように乗り切ったら良いのでしょうか。

 

これはですね、、、

 

【睡眠】です!

 

入眠してからの3時間でどれだけ深部体温を下げられるかで睡眠の質が決まります!

人間は、この3時間で1番深い睡眠をとっているそうですよ✨

睡眠ホルモンや成長ホルモンが出るピークもこの時間!

つまりここでちゃんと眠れれば、疲れが取れるわけなんですね(((o(*゚▽゚*)o)))

 

f:id:koinoborinomati:20190823212909j:plain

 

寝苦しい気がするな、と感じたらクーラーをつけましょー!保冷剤なんかもいいですよね✨

そうやって効率的に深部体温を下げて、残暑を乗り切って行きましょうね(b・ω・d)!

 

合わせて読んでほしい夏の記事はこちら! 

www.koinoborinomati-onazi-yume.com

www.koinoborinomati-onazi-yume.com

www.koinoborinomati-onazi-yume.com