あなたと、同じ夢を見れたら。

どこにでもいるようなとある社会人です。あなたの一瞬の暇つぶしにどうぞ。 なんでもない日常に、少しの彩りを添えられたら。

『たーまやー!』ってなんで言うの?【花火】

 

f:id:koinoborinomati:20190818181632j:plain

 

夏といえば花火の季節ですね!

 

このあいだ花火を観てきました(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

駅に着くと、人、人、人!

人がたーくさん!

さらにめちゃめちゃ暑いしでなかなか過酷な環境でした!

 

でもそれを帳消しにするように、

どーーん!と上がる大きな花火。

 

行列の屋台に並ぶのも風情があっていいですよね✨

 

たこ焼きたべて、

唐揚げたべて、

ベビーカステラたべて、

 

食べてばっかり、、、

 

 

どーーん!

たーまやー!

 

そこで、ふと疑問が、、、

 

 

『たまやってなんで言うんだ?』

 

 

 

『たまや』とは

江戸時代、花火が広まってきた頃、【花火師】や【花火売り】といった職業が広まってきました。

当時の有名な花火師、「玉屋市郎兵衛」という方がいたようです。

業務上の事故で、一代で商売を終え、江戸を去ったそうで。

『たまや』という言葉は、江戸を去った玉屋市郎兵衛の屋号から来ていると言われています!

江戸を去った花火師へのエールとして呼ばれたんですね。

それが受け継がれ、今の時代まで残ってるようです!

なんだかそう聞くと、感慨深いですね〜(n´—`n)

 

皆さんも花火を観に行く際には、たまやー!と言ってみては(^_^*)

 

 

どうかどうかその時には雨が降りませんよーに!!

雨に関しての記事はこちら。

www.koinoborinomati-onazi-yume.com